• たのしみたいない
    • 雪国体験inTAINAI(3月10日~11日)_前編(夕食会~交流会)

      日本酒の利き比べ

      雪国体験inTAINAIは、地域活性をテーマにした講演会を中心としたイベントです。沖縄・東京など様々な方面から、エステ・スパなど、その道のプロフェッショナルの方々にご参加いただきました。

    • 参加者とお話をする村松代表
      楽しくお話をされる参加者のみなさま
      楽しくお話をされる参加者のみなさま
    • 雪国体験inTAINAIの出だしは、沖縄から参加される方が搭乗していた飛行機便の出発遅れのため、ホテルへの到着が約2時間遅れる等のハプニングからスタート。

      ただ、そんなハプニングも忘れ、夕食会では胎内の美味しい料理をいただきながら、楽しくお話をされておりました。

    • 日本酒を前に熱く語り合い
      ずらっと並んだ日本酒
    • 次の日の講演に備えて、事前打ち合わせを兼ねて、沖縄の皆様のご要望でもありました「新潟日本酒の飲み比べ会」を開催!

      沖縄の方にとって、新潟の日本酒はとっても興味はあるそうです。
      珍しい光景を前に、写真を撮られる方も・・・

    • いよいよ飲み比べ・・・
    • 新潟の酒蔵は、1,000ほどあるそうです!驚き!
      多くの日本酒から、今回は10本を選択したわけですが、なんとその選択をしたもっと体内応援隊の胎内支部事務長は、全くの下戸。ちょいと不安がよぎりましたが・・・

    • 飲み比べをされる参加者さま
      飲み比べをされる参加者さま
    • そんな不安は、一気に打ち消されました。

      それは、それはの大盛り上がり。特に沖縄から参加された方は、顔色変えずにちびりちびり・・・そしてゴクゴク飲まれておりました。

      話には聞いていたけれど、沖縄=泡盛=長時間飲む!=強い・酔わないイメージ通りでした。

      長旅の疲れも見せずに、11日の講師の方や東京からの参加者の皆様と楽しく交流、一気に親密になった時間でした。

    • 参加者さまとお話をされるサニー久永先生
    • ここで、今回の講演会の先生ご紹介とイベント開催に至りました経緯を。


      今回は2名の先生にご講演いただきました。

      1.NPO法人健康と温泉フォーラム常任理事 合田純人様
       「温泉を利用した地域活性を考える」

      2.サニー久永様
       「女性美をテーマとした胎内市、地域活性化を図るプロジェクト」


      合田様は、温泉を利用した地域活性化、日本の温泉文化にはなくてはならない、専門家です。 また、サニー久永様は、エステ・スパなどのセラピストを育成されるプロでもあり、また女性の美についての著書も数多く出されている、エステ業界での超有名な方です。女性のファンも多く、ご講演での聴講者の集客力は抜群の、人気ある先生です。

      胎内リゾートエリアにある素晴らしい温泉を活用しての地域活性化、また長期滞在で、「温泉」や胎内市の特産である「米粉」や今、新たな取り組みを行っている「甘草」を利用した、新しい胎内ブランドを作りたい!との想いから、今回のイベント開催となりました。

      沖縄の方から見た・感じた・・・胎内、そして専門家の目線からの胎内リゾートエリア、女性の美をテーマとしたブランド作りでの胎内はどうか?胎内の「美肌の湯」は?などなど、たくさんのご意見やアイデアをいただけるのではないか?と大きな期待を込めて、食事会と交流会を開催いたしました。

      その期待も、実際に交流会のみなさまのご様子から、大成功だったと思っております。