• たのしみたいない
    • 表参道で「胎内フェア」が開かれました

      今回も9月28日(金)~30日(日)の3日間で「胎内フェア」を行いました。
      胎内市役所の職員たちが、来店されたお客さまと話をしながら、胎内産ワインの試飲や体内の特産品であるハム、ソーセージ、濃厚さが自慢の飲むヨーグルト、胎内ジャージー牛から作ったアイスクリームなどの販売を行いました。

    • 東京・表参道にある新潟県のアンテナショップ「ネスパス」。新潟県産の特産物が数多く紹介され、販売されている場所で、いつもお客様でにぎわっています。
      その「ネスパス」では、定期的に県内各市町村の特産品フェアを開催しています。
      胎内市も年に数回、「ネスパス」に出展。特産品のPRと販売を行っています。

    • 今回も9月28日(金)~30日(日)の3日間。「胎内フェア」を行いました。
      胎内市役所の職員たちが、来店されたお客さまと話をしながら、胎内産ワインの試飲や体内の特産品であるハム、ソーセージ、濃厚さが自慢の飲むヨーグルト、胎内ジャージー牛から作ったアイスクリームなどの販売を行いました。

    • 時期的にコシヒカリの新米が収穫されたばかりとあって、コシヒカリの新米と胎内黒豚から作ったチャーシューを組み合わせた「チャーシュー丼」は大人気で、お買い上げいただいたお客さまは“初物”となった新米に舌づつみを打っていました。

    • もっと胎内応援隊も「胎内フェア」会場に足を運び、販売の協力とチラシを配布しながら、胎内市の特産品のPRを行いました。



    • 胎内市の特産品は「特選品サイト」でご購入可能となっています。
      お買い求めはこちらから